なでしコンサル東京とは

私達、なでしコンサル「なでしコンサル東京」は経営財務支援協会が推進する中小企業経営支援の一環で、女性の起業家や経営者を支援し共に向上することを目的とし、女性コンサルタント(弁護士、税理士、不動産鑑定士、社労士、経営コンサルタントといった、専門分野で活躍する女性)で結成した組織です。女性が活躍する時代にこそ、女性ならではのサービスで皆様のビジネスをサポートしたいと考えております。

 

 


<女性起業家顧問サービス>

女性の地位が向上してきたとはいえ、まだまだ男性と渡り合ってビジネスを遂行していくことが厳しいのが日本社会です。しかし、女性がチャレンジングであればあるほど男性陣を刺激し、ビジネスの上でよいシナジーが生まれるのも事実です。そこで、なでしコンサルは起業を考えている女性を支援するため、経営相談から法務相談までをお受けする顧問サービスを提供しております。

女性が直面しがちな場面でも、女性士業のメンバーを顧問として、また、相談役としてそばに置いておくだけでもビジネスの上では安心感を得ることができます。一人では解決できないことも、チームなら解決をすることができます。是非ご相談下さい。

 

 


<女性交流ネットワーク>

なでしコンサル東京では、経営者・起業家・起業を目指す女性の方ならどなたでも参加いただけるコミュニティーネットワーク「ブライトウーマン」の運営を通じ、情報交換やセミナー、イベントなどを開催し、ビジネスマッチングの提供や、様々なアドバイスや支援を行っていきます。

 

 


BFCA経営財務支援協会とは?
(認定経営革新等支援機関・関財金1第388)
小規模企業の再成長
再挑戦支援ネットワークを目指して


2002年、長引く不況の中で財務体質を悪化させていく小規模企業の再生を支援すべく、JSK事業再生研究会を3人のメンバーで発足させました。この後、先発会員の尽力により多くの企業を再建に導くと共にメンバーも増やしてきました。一方で、企業の経営環境はますます悪化し、法律を始めとする社会システムは複雑化、高度化し、これ等に翻弄される企業は増加傾向にあります。
今、日本の経済にとって大切なことは、経営改革に係る指導能力をもつ専門家が集い、その智力を集結し、より大きな社会貢献をする(集合知力利他大心)時期が来たと考えます。これまで経済社会をリードしてきた「競争の概念」時代から、「協業の時代」に入ったことを認識したいものです。

BFCA経営財務支援協会ホームページへ⇒